So-net無料ブログ作成
検索選択

3月のライオン [テレビ・ビデオアニメ]





3月のライオン 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

3月のライオン 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: Blu-ray


羽海野チカの人気コミックアニメ化。幼い頃に事故で家族を失った17歳のプロ棋士・零。心に深い孤独を負った彼が、あかり、ひなた、モモの3姉妹と出会い変わっていく。

原作読んでます!
なので、アニメ化や実写化はドキドキです。主役の零くんはいいんだけど、川本家の3姉妹の声に違和感が・・。まぁ最後には慣れました。
羽海野チカの繊細な色使いやタッチなどがアニメでも上手く描かれていて、アニメ化には成功していると思います。
第1期なので、話的は懐かしく観てました。最初の頃は義姉の存在や零の心の傷などが中心でつらいことが多く、3姉妹の登場によって、ぱーっと明るくなる様子とのギャップが何とも言えません。
島田さんの話も好きです!
秋には第2期も始まるようなので、楽しみ。最近、原作がおちゃらけ気味なので、新鮮でした。

アニメによっておおーっと思ったのは、「ニャー将棋音頭」かな。
これはぜひ2期でも放映してほしい!


orion(ライオン盤 初回限定)(CD+DVD+紙ジャケ)

orion(ライオン盤 初回限定)(CD+DVD+紙ジャケ)




3月のライオン コミック 1-11巻セット (ジェッツコミックス)

3月のライオン コミック 1-11巻セット (ジェッツコミックス)

  • 作者: 羽海野チカ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2015/09/25
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ビリギャル [は行]




坪田信貴のベストセラー書籍を有村架純主演で映画化。高2の夏に学年ビリ、学校からは人間のクズと罵られていた女の子が、ひとりの塾講師との出会いから偏差値70の超難関・慶応義塾大学合格を目指す青春ストーリー。

原作は未読です。
伊藤淳史が熱血塾講師役。いつもはチョイ役多いけど、なかなかの熱演ぶりでした!
そして主役のギャルな有村架純ちゃんが、か、かわいい~~!
夏休みのへそ出しスタイルが、よく宣伝で使われていたので、ずっとそのままなのかと思ったら、そうでもないんですね(笑)

ほんとは偏差値高い進学校でのビリで、もともと勉強はできる子だったとか、ノンフィクションからの脚色はかなりされているようですが、映画としては大変わかりやすくて良かったと思います。

本来なら塾ではなく、高校で勉強すれば大学行ける世の中になってほしいところなんですが、この映画のように、個々の個性や能力に合った勉強方法と合う教師の必要性は感じましたね。

家族の話は意外とシリアスだったけど、けっこうコメディちっくな感じに描かれていて、観やすい映画でした。夢がある若者にはぜひ観てほしいなと思います。(^^)

あ、HK仮面に引き続き、安田顕さんのヌードがここでも!(-_-;)


映画 「ビリギャル」 オリジナル・サウンドトラック

映画 「ビリギャル」 オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ミラクルバス
  • 発売日: 2015/05/08
  • メディア: CD



学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話[文庫特別版] (角川文庫)

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話[文庫特別版] (角川文庫)

  • 作者: 坪田信貴
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2015/04/10
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

リディック [ら行]


リディック ディレクターズ・カット版 [Blu-ray]

リディック ディレクターズ・カット版 [Blu-ray]



ヴィン・ディーゼル主演によるSFアクション『ピッチブラック』の続編。前作から5年後の世界を舞台に、銀河系のお尋ね者・リディックと銀河征服を企てる悪の軍隊“ネクロモンガー”との戦いを描く。

これも続編だったか・・・(-_-;)
でも、前回観た3作目?よりは、はるかにわかりやすい内容でした。
リディックが何者なのか、ネクロモンガーはなぜリディックを狙うのか?などなど明かされます!
今回も賞金稼ぎの皆さんがひどい目に・・・(笑)

にしてもヴィン・ディーゼルの肉体がスゴイ!!
そして、いかにもSF!っていう惑星などの描写が素晴らしい。太陽の温度のはんぱなさ設定とかワクワクしますね。
続編がたくさん制作されるのもわかる気がする。
3作目観たときは前作2作は観なくてもいいかと思いましたが、
1作目の「ピッチブラック」が気になります。


オリジナル・サウンドトラック「リディック」

オリジナル・サウンドトラック「リディック」

  • アーティスト: グレアム・レヴェル
  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2004/07/22
  • メディア: CD



リディック (角川文庫)

リディック (角川文庫)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ミニオンズ [ま行]


ミニオンズ [Blu-ray]

ミニオンズ [Blu-ray]



「怪盗グルー」シリーズの人気キャラクター・ミニオンを主役に描くアニメ。最強で最悪なボスの仲間になることが生きがいのミニオン。生きる目的を失った仲間を救うべく、3人のミニオンが立ち上がる。

グルーとの出会いまでのミニオンズの話。確かに一体、彼らは何者なのか!?という疑問がありましたが、こうやって映画版になってしまうほど人気があるとは・・・。(^^)

想像上の生物とは思いますが、まさかこんな大昔からいる設定とは思いませんでした。面白いです。(不老不死なんだろうか?)

言葉も理解できるし、意思疎通もなんとなくできる。一生懸命だけど、ちょっとドジでおバカ。そんなところが憎めなくてかわいいキャラなんですよね~。
怪盗グルーのシリーズが面白かった人は外伝として観ておいてよいと思います。
少年のグルーも登場してかわいいです(笑)


Minions

Minions




ミニオンズ (小学館ジュニア文庫)

ミニオンズ (小学館ジュニア文庫)

  • 作者: 澁谷 正子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2015/11/11
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

HK/変態仮面 [は行]




福田雄一監督があんど慶周の伝説的コミックを映画化した異色のヒーローアクション。正義感あふれる男子高校生・色丞狂介が、女性用パンティを被り「変態仮面」に変身。世の中にはびこる悪を倒すべく奮闘する。主演は鈴木亮平。

気の迷いで、つい観てしまったのです・・・(笑)
原作は未読です。知ってはいましたが。

終始くだらないんだけど、それを真面目に作っている人、真面目に演じている人によって、こんなちゃんとした作品になるんだなーと感心。(ほめています)
特に主演の鈴木亮平さんの演技が素晴らしい!そして肉体美が素晴らしい!これ、ほんとに鈴木亮平・・・?変な動きとかポーズとか、めっちゃスゴイんですけど!でも、一人で観ていても、画面の中の変態仮面を観てはいけないんじゃないかと目のやり場に困りました(-_-;)
(敵役の安田顕よりは困らないのですが)(苦笑)
他の役者さんは福田雄一監督のいつものメンバー的な人たち。主演に演技派を持ってきて、敵役や脇役を緩く・・・っていうお決まりのパターンです。こういう配役が上手いのかな。

で、まさかの続編あり。
こちらはまぁ機会があればって感じでしょうか。


HK変態仮面オリジナル・サウンドトラック

HK変態仮面オリジナル・サウンドトラック




HK/変態仮面

HK/変態仮面

  • 作者: あんど 慶周
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/04/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

リディック:ギャラクシー・バトル [ら行]




ヴィン・ディーゼル主演、デヴィッド・トゥーヒー監督が放つSFアクション第3弾。重臣たちの反乱により銀河の彼方に置き去りにされたリディックが、24時間というタイムリミットの中で生き残りを賭けて戦う。

これ、シリーズものだったんだ・・・。知らずに観たので、けっこう??な部分が多かった。
なので、冒頭でリディックが一人で獣たちと闘ったりするシーンに「まさかずっとこのまま獣と闘う映画・・・?」と不安を覚えました(笑)

賞金稼ぎや復讐(?)に来た2組の追手が到着してからは面白かったです!
2組が全然違うタイプなので、その様子を冷静に見て判断するリディックという脚本がうまいと思いました。(^^)/

唯一の女性キャラも男勝りなわりに、最後にはリディックに好意を寄せる方向。できすぎとは思うけど、男くさい映画なので、こういう展開はいいですね!
リディックが飼いならした犬のような獣がかわいかった。

そして前作2作は別に観なくてもいいかな・・・(-_-;)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

エクスペンダブル・レディズ [あ行]




クリスタナ・ローケン、ブリジット・ニールセン、ゾーイ・ベルほか、豪華アクション女優が大挙出演!大ヒット映画「エクスペンダブルズ」の女性版が登場!カザフスタンの旧ソ連刑務所跡テロ組織に拉致された米大統領の娘救出作戦に挑むのは、かつて罪を犯した女たち。与えられた猶予は48時間。果たして、チームは任務を完遂できるのか…。

クリスタナ・ローケン、美人やなー。でも、これってゾーイ・ベルが主役ですよね?最初、こんなおばちゃん(失礼~)が主役か~と思っていたんですが、アクションすごすぎて、終わるころには、ハートな目で観てました!かっこいい!とにかくかっこいい!!
一応、犯罪人なんだけど、ダメ上官をのしちゃったことでムショ行きとなっているので、正義感ありありな設定です。

まぁ、B級映画なのは確かで、米大統領の娘を救出するのに、寄せ集めの犯罪人4人だけで、バックアップなし、という設定自体ありえないです。どうでもいい人質だよね、この扱い・・・。
そして、ボスキャラも女性なんですが、まるでドルフ・ラングレンを女装させたようなブリジット・ニールセンです。(笑)

ラストは無事にみんな帰還して「飲みに行くぞ~」って、ちょっと!撃たれてますけど!?大統領の娘も家に帰る・・・って!救急車の迎えもなしなのか・・・?
みんな丈夫だね~。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

UN-GO episode:0 因果論 [あ行]




坂口安吾の「明治開化 安吾捕物帖」を原案にした本格探偵アニメ『UN-GO』の劇場版。新十郎と因果、ふたりの出会いと初めての事件を描いたオリジナルストーリー。

もう5~6年前のアニメなので、テレビ版から観直しました!
今でもまだまだ近未来設定OKなかっこいい探偵ものの印象です。
劇場版は、テレビでは語られなかった新十郎と因果の出会いや、宗教団体の事件が描かれています。
テレビ版もそうだけど、別天王と因果の存在があるので、探偵ものとしては、いまいちな部分もあるんですよねー。特に別天王の力はいろいろ混乱する元です。(-_-;)

エピソード0だから仕方ないけど、R.A.I.が活躍しないのが残念~。


UN-GO 因果論 (ハヤカワ文庫JA)

UN-GO 因果論 (ハヤカワ文庫JA)

  • 作者: 會川 昇
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2012/02/23
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

黒執事 [か行]




枢やな原作のベストセラーコミックを水嶋ヒロ主演で実写化。幻蜂家当主・幻蜂清玄伯爵と、その執事・セバスチャン。伯爵家に代々伝わる女王からの密命を受ける「女王の番犬」という裏の顔を持つふたりは、“連続ミイラ化怪死事件”の解決を命じられる。

なぜ実写化?
これはアニメや漫画だから面白い世界観なのになー。

でも、水嶋ヒロの執事はなかなかかっこよかったです!ただ美少年のシエルを女子設定にしちゃったのは失敗かと。どう見ても剛力彩芽は女子だけど、女子に見える男子設定のままで良かったのではと思ってしまいます。
原作とは世界も違うし、ほぼ「黒執事」の設定を模写した別物と考えたほうがいいかも。
「進撃の巨人」と違って、ちゃんと日本人の名前に変更されているだけマシかもしれない・・・。


黒執事 オリジナル・サウンドトラック

黒執事 オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: 松浦晃久
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2014/01/08
  • メディア: CD



映画「黒執事」VISUAL BOOK (ファンブック)

映画「黒執事」VISUAL BOOK (ファンブック)

  • 作者: 枢 やな
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2014/01/18
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

コララインとボタンの魔女 [か行]




『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のヘンリー・セリック監督が贈るファンタジーアニメ。引っ越したばかりの新しい家で謎のドアを見付けたコラライン。意を決して扉を潜った彼女を待っていたのは、何でも願いを叶えてくれる不思議な世界だった。

『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』と同じように楽しさを期待すると外すかもしれません。ナイトメア音楽も素晴らしいですからね!
そして小さい子にはおすすめできない。かと言って大人向けでもない。小学生高学年くらいが対象って感じかなぁ。
世界観やクレイアニメっぽい映像は良かったです。目がボタンなのも見ようによっては、わりとかわいいし・・・。猫と話せる世界は最高ですね(笑)

それから見ている間、ちょっと「ハウンター」に似ているかも・・・と思ってました。


Coraline

Coraline

  • アーティスト: Bruno Coulais
  • 出版社/メーカー: Koch Records
  • 発売日: 2009/02/10
  • メディア: CD



コララインとボタンの魔女 (角川文庫)

コララインとボタンの魔女 (角川文庫)

  • 作者: ニール・ゲイマン
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/01/23
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画