So-net無料ブログ作成
検索選択

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 [ら行]


LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 [Blu-ray]

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: Blu-ray


モンキー・パンチ原作「LUPIN THE 3RD」シリーズ第2弾。孤高のガンマン・次元大介を主役に、ルパンと相棒になっていく男の生き様を描く。秘宝“リトルコメット”を狙い東ドロアに潜入したルパンたち。だが、逃走する次元を1発の銃弾が襲い…。

大人向けのルパン三世シリーズ♪
絵柄も劇画調ながら、クールさが際立つ次元がメインの話。
ですが・・・もちろんルパンも活躍するし、囚われた不二子の全裸が見もの?(^^;

劇場公開なら、もう少し長くてもいいなぁと思わせる話でした。
次元とボディーガードをしていたクイーン=マルタのシーンをもっと観たかった。

それにしても殺し屋のヤエル奥崎は面白いやつでした。敵の墓をわざわざ最初に作るって!(笑)
ところで、最後にマモーが登場ってことは、その前の話ってことなのかなぁ。


LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 オリジナルサウンドトラック

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2014/12/10
  • メディア: CD



ライラの冒険 黄金の羅針盤 [ら行]


ライラの冒険 黄金の羅針盤 [Blu-ray]

ライラの冒険 黄金の羅針盤 [Blu-ray]



フィリップ・プルマンのベストセラー小説を、ニコール・キッドマンほか豪華俳優陣の共演で描いたファンタジー大作。12歳の選ばれし少女・ライラが、黄金の羅針盤と自らの分身であるダイモン、そして勇敢な仲間たちと共に過酷な運命に立ち向かう。

パラレルワールドの世界で、自分の分身であるダイモンと呼ばれる動物がいることや、シロクマ(?)の王国があったり・・という設定はファンタジーとして面白いし、ライラのダイモンがいろんな動物に変化するのが楽しいです♪
ただ、羅針盤の謎解きの答えがあいまいすぎるし、あまりにも中途半端な終わり方で、愕然です。
きっと原作はもっと長いんでしょうけれど、続編を観たい!と思わせるような要素が少ないかも。

ライラがシロクマに乗るのはうらやましかった!(笑)


映画「ライラの冒険-黄金の羅針盤」オリジナル・サウンドトラック

映画「ライラの冒険-黄金の羅針盤」オリジナル・サウンドトラック




黄金の羅針盤 (ライラの冒険シリーズ (1))

黄金の羅針盤 (ライラの冒険シリーズ (1))

  • 作者: フィリップ・プルマン
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1999/11
  • メディア: 単行本



リディック [ら行]


リディック ディレクターズ・カット版 [Blu-ray]

リディック ディレクターズ・カット版 [Blu-ray]



ヴィン・ディーゼル主演によるSFアクション『ピッチブラック』の続編。前作から5年後の世界を舞台に、銀河系のお尋ね者・リディックと銀河征服を企てる悪の軍隊“ネクロモンガー”との戦いを描く。

これも続編だったか・・・(-_-;)
でも、前回観た3作目?よりは、はるかにわかりやすい内容でした。
リディックが何者なのか、ネクロモンガーはなぜリディックを狙うのか?などなど明かされます!
今回も賞金稼ぎの皆さんがひどい目に・・・(笑)

にしてもヴィン・ディーゼルの肉体がスゴイ!!
そして、いかにもSF!っていう惑星などの描写が素晴らしい。太陽の温度のはんぱなさ設定とかワクワクしますね。
続編がたくさん制作されるのもわかる気がする。
3作目観たときは前作2作は観なくてもいいかと思いましたが、
1作目の「ピッチブラック」が気になります。


オリジナル・サウンドトラック「リディック」

オリジナル・サウンドトラック「リディック」

  • アーティスト: グレアム・レヴェル
  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2004/07/22
  • メディア: CD



リディック (角川文庫)

リディック (角川文庫)




リディック:ギャラクシー・バトル [ら行]




ヴィン・ディーゼル主演、デヴィッド・トゥーヒー監督が放つSFアクション第3弾。重臣たちの反乱により銀河の彼方に置き去りにされたリディックが、24時間というタイムリミットの中で生き残りを賭けて戦う。

これ、シリーズものだったんだ・・・。知らずに観たので、けっこう??な部分が多かった。
なので、冒頭でリディックが一人で獣たちと闘ったりするシーンに「まさかずっとこのまま獣と闘う映画・・・?」と不安を覚えました(笑)

賞金稼ぎや復讐(?)に来た2組の追手が到着してからは面白かったです!
2組が全然違うタイプなので、その様子を冷静に見て判断するリディックという脚本がうまいと思いました。(^^)/

唯一の女性キャラも男勝りなわりに、最後にはリディックに好意を寄せる方向。できすぎとは思うけど、男くさい映画なので、こういう展開はいいですね!
リディックが飼いならした犬のような獣がかわいかった。

そして前作2作は別に観なくてもいいかな・・・(-_-;)


ラストスタンド [ら行]




アーノルド・シュワルツェネッガー主演によるアクションエンタテインメント。元ロス市警の敏腕刑事・オーウェンズは、小さな町で保安官となり、静かな週末を過ごしていた。そんな彼にFBIからある電話が入り、凶悪集団に挑むことに…。

シュワルツェネッガーの主演復帰第一作ということですが、あまり話題にならなかったのか全然知りませんでした。
平和な田舎町に来た凶悪犯と闘うことになる元ロス市警の敏腕刑事!という役どころで、ちょっと歳取ったシュワちゃんにぴったり!
のどかな田舎町の住民に見守られながら闘う保安官たち。
カーチェイスもすごい映画なので、車好きな人にはいいかも。
単純なお話だったけど、とても観やすいアクション映画で気に入りました♪





リアル~完全なる首長竜の日~ [ら行]


リアル~完全なる首長竜の日~ スタンダード・エディション [Blu-ray]

リアル~完全なる首長竜の日~ スタンダード・エディション [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray


黒沢清監督が乾緑郎のミステリー小説を佐藤健と綾瀬はるか主演で映画化。幼馴染みで恋人同士の浩市と淳美。だが、淳美は自殺未遂が原因で昏睡状態に陥っていた。浩市は淳美を目覚めさせるため、センシングという先端医療を受けるのだが。

注)ネタバレあり

原作は未読です。
佐藤健が主演なのと、「このミステリーがすごい!大賞受賞」が原作らしいので、ちょっぴり期待してしまいました。
邦画のCGもここまでできるようになったんだ~という感動はありましたが、内容はいまいち・・・。

センシングした先の淳美の行動が不可解なのと、センシングの境界がわからなくなってきていたので、これはもしかして、本当は浩市が目覚めてないんじゃ?という一番のトリックがすぐにわかってしまうのが残念。
ただ、謎の男の子が一体誰なのか?は終盤までわからず、暗い過去が暴かれるのは衝撃展開でした。

だけど、なんか全体的にもやもや~としていてスッキリしません。
で、結局本当は島はどうなっているの?あれが現実なら、どうなって、そうなってしまったのか。もう少し、島での生活や経緯をはっきり描いてほしかったな~。


映画 リアル~完全なる首長竜の日~オリジナル・サウンドトラック

映画 リアル~完全なる首長竜の日~オリジナル・サウンドトラック




【映画化】完全なる首長竜の日 (『このミステリーがすごい! 』大賞シリーズ)

【映画化】完全なる首長竜の日 (『このミステリーがすごい! 』大賞シリーズ)

  • 作者: 乾 緑郎
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2011/01/08
  • メディア: 単行本



レフト・ビハインド [ら行]


レフト・ビハインド [Blu-ray]

レフト・ビハインド [Blu-ray]



ニコラス・ケイジ主演のパニックアクションパイロットのレイが操縦するジャンボ機の副操縦士と大勢の乗客が、飛行中に忽然と姿を消す。同じ頃、地上でも数百万人が消え…。

注)ネタバレあり

予備知識なしに観たので、飛行機パニックものかと思っていたら、それだけじゃなかった。
最初にやたら家族とか、子供とか、妻の宗教のことなどをくどくどと見せるなーと思っていたら、それが全て伏線でした。
いきなり地上から消えた人々。これだけでもパニックなのに、地上と連絡の取れない飛行機の中で同様のできごとが・・・・。
一体これはなんなのか?という恐怖と、人々の行動などが興味深く、目を離せない展開で面白かったです。

しょーもない父親として描かれるニコラス・ケイジが、娘と意気投合した冷静なジャーナリストとともに、飛行機の中での危機を乗り越えていくところも見どころ。
娘の行動はいまいちだったけど、最後は彼女の機転のおかげでハッピーエンド(^^)/

それにしてもキリスト教を飛行機パニックに絡めてくるのは面白いですね。牧師さんが残っているのが皮肉っぽくてナイス。
でも、これから7年間の苦悩の時代が来るんですよね?子供も全部いなくなってしまって、これからどうなってしまうのかすごく気になるんですが。


レフトビハインド (フォレスト・ブックス)

レフトビハインド (フォレスト・ブックス)

  • 作者: ティム ラヘイ
  • 出版社/メーカー: いのちのことば社フォレストブックス
  • 発売日: 2002/03
  • メディア: 単行本



レッド・バイオリン [ら行]


レッド・バイオリン [DVD]

レッド・バイオリン [DVD]



伝説の名器“レッド・バイオリン”の数奇な運命を描くミステリーロマン。バイオリン職人が妻子を失った悲しみの中作り上げたバイオリン。そのバイオリンは多くの人の手へ移り、美しい調べで素晴らしい音楽を生み出していく。

出産間近のバイオリン職人の妻、未来の占い。そんな描写を踏まえながら、次々と時代と国を変えて転々と人の手に渡るバイオリン。そして現代のオークションへと参加する、それぞれの時代の人々の想い。
いろいろな人々を魅了したバイオリンの謎。
とても壮大なスケールの作品でした。ラストの展開も思わずニヤリとさせられます。
モリッツ(サミュエル・L・ジャクソン)やるな・・・!
もちろん音楽も良いです!

ただ、バイオリン弾きながら、○っくすする描写はドン引きした・・・(・_・;)


レッド・バイオリン

レッド・バイオリン

  • アーティスト: エサ=ペッカ・サロネン,ジョシュア・ベル,フィルハーモニア管弦楽団
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 1999/03/20
  • メディア: CD






リターン・トゥ・アース 宇宙に囚われた1027日 [ら行]




1027日間に及ぶ宇宙空間での過酷なミッションを描いたSFドラマ。人類が生き残るための術を求め、宇宙ステーションで実験を重ねる宇宙飛行士たち。ミッションは順調に進むかと思われたが、任務終了間際に突然、地球との交信が途絶えてしまう。

注)ネタバレあり

SFやサスペンスというよりは人間ドラマ。
にしても!ミッション終了間際でストレスも最高潮というときでも、宇宙飛行士ならば、こんな結果にはならないのでは・・・?と思うのは過剰な期待なのでしょうか。

大体、感情に任せて帰還用の宇宙船を失うって・・・・。ありえないよ~。
そこらへんからリアリティがなくなりました。

でもって、連絡も取れない核戦争が起きたかもしれない地球に、帰還するのは正解なの?
突然、宇宙人がいる展開になったのにも唖然。
宇宙人がいることよりも、地球がどうなっているのかのほうが気になるんだけど!!
モヤモヤした終わり方で残念。



ラブ・アゲイン [ら行]


ラブ・アゲイン [Blu-ray]

ラブ・アゲイン [Blu-ray]



スティーブ・カレル、ジュリアン・ムーア共演で贈るハートウォーミング・ラブコメディ。妻から離婚を切り出された男が、愛を取り戻すべくモテ男に変身する。

そんなに期待してなかったんですけど、けっこう面白かった~。
平凡な夫がセクシー男の舎弟?となり、モテ男になる過程が面白い。
そして、セクシー男が本当に恋してしまったときの動揺ぶりも。(^^)

そして彼らだけではなく、ベビーシッターの女子高校生や、中学生の息子の恋も絡まってきて、全員でバッタリ!のシーンはすごい笑えました。
2人の恋愛は、若さゆえな感じでキュンとするし、セクシー男の本物の恋もいい!
というわけで、離婚話になった夫婦の話よりも、周囲の恋愛話が良かった。
多分、妻の気持ちが良くわからなかったせいかもしれません。他の男と寝て、離婚を切り出したわりには夫に未練たらたら?なんで?謎。
ケビン・ベーコン、かっこいい~~。