So-net無料ブログ作成
検索選択

エクスペンダブル・レディズ [あ行]




クリスタナ・ローケン、ブリジット・ニールセン、ゾーイ・ベルほか、豪華アクション女優が大挙出演!大ヒット映画「エクスペンダブルズ」の女性版が登場!カザフスタンの旧ソ連刑務所跡テロ組織に拉致された米大統領の娘救出作戦に挑むのは、かつて罪を犯した女たち。与えられた猶予は48時間。果たして、チームは任務を完遂できるのか…。

クリスタナ・ローケン、美人やなー。でも、これってゾーイ・ベルが主役ですよね?最初、こんなおばちゃん(失礼~)が主役か~と思っていたんですが、アクションすごすぎて、終わるころには、ハートな目で観てました!かっこいい!とにかくかっこいい!!
一応、犯罪人なんだけど、ダメ上官をのしちゃったことでムショ行きとなっているので、正義感ありありな設定です。

まぁ、B級映画なのは確かで、米大統領の娘を救出するのに、寄せ集めの犯罪人4人だけで、バックアップなし、という設定自体ありえないです。どうでもいい人質だよね、この扱い・・・。
そして、ボスキャラも女性なんですが、まるでドルフ・ラングレンを女装させたようなブリジット・ニールセンです。(笑)

ラストは無事にみんな帰還して「飲みに行くぞ~」って、ちょっと!撃たれてますけど!?大統領の娘も家に帰る・・・って!救急車の迎えもなしなのか・・・?
みんな丈夫だね~。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

UN-GO episode:0 因果論 [あ行]




坂口安吾の「明治開化 安吾捕物帖」を原案にした本格探偵アニメ『UN-GO』の劇場版。新十郎と因果、ふたりの出会いと初めての事件を描いたオリジナルストーリー。

もう5~6年前のアニメなので、テレビ版から観直しました!
今でもまだまだ近未来設定OKなかっこいい探偵ものの印象です。
劇場版は、テレビでは語られなかった新十郎と因果の出会いや、宗教団体の事件が描かれています。
テレビ版もそうだけど、別天王と因果の存在があるので、探偵ものとしては、いまいちな部分もあるんですよねー。特に別天王の力はいろいろ混乱する元です。(-_-;)

エピソード0だから仕方ないけど、R.A.I.が活躍しないのが残念~。


UN-GO 因果論 (ハヤカワ文庫JA)

UN-GO 因果論 (ハヤカワ文庫JA)

  • 作者: 會川 昇
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2012/02/23
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

オブリビオン [あ行]




トム・クルーズ主演、ジョセフ・コシンスキー監督のSFアクション大作。エイリアンの攻撃を受け、全壊した地球。ひとり残ったジャックは地球を監視していたが…。

映像が素晴らしいSFでした!
最初はなんで2人だけで監視作業してんの?とかいろいろ疑問に思うところがたくさんあったけど、ストーリーが進むにつれて、謎が解けていくのがスッキリ
面白かった!
なんにも予備知識なしで観たほうが楽しめると思います。

アクションだけでなく、ロマンスもあり!
ただ、後半はかなりバタバタと新しい展開があるので、よく見てないとわからなくなるかも(笑)

ここからネタバレあり



そして、なぜそこでモーガン・フリーマンが・・・とちょっとびっくり!
それから、ラストはそれでいいのか?と思う。
クローンって本人ではないと思うのだけども・・・・。
大体、全然活躍してない52号がお父さんだよ!って言われてもなー(笑)

あと、他の大量にいるはずのジャックとヴィカはどうなったんでしょうね?
と、突っ込みどころはありますが、面白かったです。(^^)


Oblivion

Oblivion




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

エクス・マキナ [あ行]




アレックス・ガーランドの初監督作となるSFスリラー。世界最大のインターネット企業で働くケイレブは、社長・ネイサンの別荘で女性型ロボット・エヴァに搭載された人工知能のテストに協力することに。

アクションが派手なSF映画ではありません。
人工知能を搭載したロボットとの会話がメインなので、いたって静かな映画です。
ロボットのエヴァがとても美しく、そこが一番の見どころ!と言ってもいいような気がします(^^)

主人公のケイレブと、社長ネイサン、ロボットのエヴァ、謎の家政婦(?)キョウコだけの隔絶された世界・・・。そんな非日常的な暮らしの中で、主人公とエヴァの距離が近づき、だんだんと視聴者も気分が高まってきます!
ただ、社長が一人でロボット作るような、そんな技術や頭脳を持っている人に見えないのが残念。(-_-;)
ただの飲んだくれの親父って感じ・・・。

↓ここからネタバレあり

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

裏切者 [あ行]




実際の汚職事件を題材に、ジェームズグレイ監督がスリリングかつ迫力の映像で贈る傑作サスペンス

汚職事件ありきで始まるので、最初から最後まで、とにかく暗い雰囲気の映画でした。
レオと親友ウィリーの関係が、信頼と友情からだんだんと変化していく過程がみどころ。
レオの誠実さはわかるんだけど、それならフランクの最初の提案(学校へ通う)を選択しなよーと思ってしまい、主人公にも感情移入できずじまいでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

インデペンデンス・デイ2014 [あ行]


インデペンデンス・デイ2014 [DVD]

インデペンデンス・デイ2014 [DVD]



宇宙からの侵略者と人類の戦いを描いたSFアクション。世界中に突然現れたUFOの攻撃により、人類は滅亡の危機に陥る。アメリカ軍が壊滅し、ホワイトハウスが炎上する中、地球外生命体の専門家・セリアはUFOの弱点を突き止め、ある作戦を立案する。

B級感満載だろーな!と覚悟して観ました~。(笑)
アメリカ大統領+ハッカーなみのPCオタクコンビ、それから大統領の息子+物理系に強い彼女?+大統領の弟+地球外生命体の専門家のチーム、と2手に分かれて奔走する様子が面白い。
そして副大統領がちょっぴり悪役なところもスリリングでした。
地球外生命体は母船と遠隔操作された小型機のみで、全く姿を現さないところは良かったと思う。

こんなアメリカ大統領ならいいですねぇ。
ラストは今までの苦労が水泡になるほどの終わり方で、ちょっとがっかりでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

オール・ユー・ニード・イズ・キル [あ行]


オール・ユー・ニード・イズ・キル [Blu-ray]

オール・ユー・ニード・イズ・キル [Blu-ray]



トム・クルーズ主演、桜坂洋原作のSFアクション。謎の侵略者により滅亡寸前となった世界。同じ日を繰り返す能力を持つ兵士・ケイジは、最強の女兵士・リタに鍛えられることに。

原作は未読です。これ、原作は日本の小説だったんですねぇ。
タイムリープものは好きですし、SFアクションも好きなので期待大!
情けないほど弱かったケイジが、同じ日を繰り返すことにより、少しずつ鍛えられていく様子は、まさにアクションゲームだし、何度も何度もリセットして、詰まったらまた違う道を探すのはRPGゲーム。
と、リアルな体験でアクションRPGゲームをしているようでした(^^;)

それにしても、さすがハリウッド。お金かけてる!(笑)
恋愛要素はいらなかったと思うのですが、まぁ一緒に闘うのが美女なのは映画に花を添えますね。
でも、何度も彼女に殺されるのに、惚れるかなぁ・・・?
ケイジは相当なエムですね!と思いました(笑)

ラストがなんともハリウッド的でしたが、自分のこと全く知らない彼女と、この後は一体どうなるのでしょうか。(^^;)
他のいろいろなタイムリープ映画を思い出したけど、これは夢に出そう・・・・!


All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)

All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)

  • 作者: 桜坂 洋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2004/12/18
  • メディア: 文庫



All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックス)

All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 小畑 健
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/06/19
  • メディア: ペーパーバック



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

遠距離恋愛 彼女の決断 [あ行]


遠距離恋愛 彼女の決断 [Blu-ray]

遠距離恋愛 彼女の決断 [Blu-ray]



ドリュー・バリモア、ジャスティン・ロング共演によるラブコメディ。恋人にフラれたばかりのギャレットは、ある日ジャーナリスト志望のエリンと出会い、一夜を共にするが…。

注)ちょっぴりネタバレあり

いわゆる大人の女性が仕事と恋に悩み、がんばる姿は共感を得る王道ラブコメ。
ドリュー・バリモア主演のラブコメは相変わらず明るくて前向きになれますね~。音楽の選曲も良いので、テンポよく感じます。
エロとコメディの融合?も秀逸!
お姉さん家族の家にお世話になっているエリンが、いきなり現れたギャレットを連れ込んで、ダイニングでエッチ!っていうシチュエーションがまずありえないんだけど、そこで普通に夕食を取り、あいさつする義兄に爆笑しました(笑)
日焼けサロンでのギャレットのパニックぶりにも笑える。
潔癖症のエリンのお姉さんも面白い・・・!

と、かなり面白かったんだけど、ラストの展開はいまいち。なぜロス?
そして「彼女の決断」というタイトルなのに「彼の決断」だったオチ(^^;)
まーでも、遠距離恋愛は難しそうですよね。


「遠距離恋愛 彼女の決断」オリジナル・サウンドトラック

「遠距離恋愛 彼女の決断」オリジナル・サウンドトラック




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~ [あ行]




矢口史靖監督による青春林業エンタテインメント。大学受験に失敗し、彼女にもフラれ、散々な状態で高校を卒業した勇気は、ふと目にしたパンフレットで微笑む美女に釣られ、林業研修プログラムに参加することに。染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明が共演。

注)ちょっぴりネタバレあり

主人公のダメダメ男を染谷将太が熱演。林業研修プログラムの参加理由も安易すぎ、すぐに辞めるつもりがタイミングを逃し、気づけば立派な?山仕事人。(^^)
最初の頃のダメダメぶりから、だんだんと山仕事に憧れ、誇り、自信を持っていく過程が丁寧に描かれていて好感の持てる映画でした。
師匠の伊藤英明がかっこいい!(妻とケンカしたり、他の女と会ったりするあたりがまた人間くさくて良いのです)
勇気が同級生の大学生を追い払うシーンはスカっとしました。
見せ場となるお祭りのシーンも盛大です。
それから、最初の研修で使った元ヤンキー?の手ぬぐいが最後までで使われるという伏線に感動(^^)

ラストは結局、神去村へ戻ったようですが、せめて母のハンバーグを食べてからでも良かったんじゃ・・・(-_-;)
原作は続きの話もあるようで、勇気が直紀さんとどうなったのかが気になります。


WOOD JOB!~神去なあなあ日常~オリジナル・サウンドトラック

WOOD JOB!~神去なあなあ日常~オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2014/05/07
  • メディア: CD



神去なあなあ日常 (徳間文庫)

神去なあなあ日常 (徳間文庫)

  • 作者: 三浦 しをん
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2012/09/07
  • メディア: 文庫



神去なあなあ夜話 (徳間文庫)

神去なあなあ夜話 (徳間文庫)

  • 作者: 三浦しをん
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2016/06/03
  • メディア: 文庫




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画 暗殺教室 [あ行]




松井優征の人気コミックを映画化。有名進学校・椚ヶ丘中学の落ちこぼれクラス・3年E組に、突然タコ型の謎の生物が担任教師として現れた。E組の生徒たちは地球を破壊すると宣言している謎の生物、通称・殺せんせーの暗殺を国家から依頼される。

原作は未読ですが、設定むちゃくちゃですね~。でも、そこがまた面白いのかな。
SF?学園もの、アクション、友情?と少年ジャンプらしいものが満載で、さらにちょっとコメディも入っているので人気があるのも頷けます。

いきなり月が破壊されるってところからして、もうありえないんだけど・・・・。地球への影響大で大変な事態になっているはずなのに~と、冷静に分析してはいけない映画です。(^^;)
だって、タコ型の謎の生物が担任教師だしね!

なにも考えないで観れば楽しい映画です。渚くんはかわいいし、カルマとのコンビもいい(^^)
脇を固める大人も演技派俳優を起用しているし。 高嶋政伸はやりすぎている気もするけど・・・(笑)
そして、殺せんせーの声も良いです。卒業編の殺せんせーもちょっと楽しみ。



映画「暗殺教室」オリジナルサウンドトラック

映画「暗殺教室」オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2015/03/18
  • メディア: CD



映画 暗殺教室 (JUMP j BOOKS)

映画 暗殺教室 (JUMP j BOOKS)

  • 作者: 松井 優征
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2015/03/23
  • メディア: 新書



暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 松井 優征
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/11/02
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画