So-net無料ブログ作成

シン・ゴジラ [さ行]


シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: Blu-ray


「エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明が総監督・脚本を手掛けた12年ぶりの日本版『ゴジラ』。突如として出現した巨大不明生物・ゴジラと対峙する日本の姿を、リアリティを追求したストーリーとドキュメンタリータッチの演出で描き出す。

なにはともあれ、庵野秀明のゴジラだった。うん。エヴァだったり、巨神兵だったりを思わせますね。
政治家が右往左往しながら対策する姿とか、みんなすごい早口で話すなどはリアルなのかもしれません。
ゴジラは最初からゴジラの姿ではなく、進化していくという設定も面白いです。

にしても、観たことある俳優さんが一気にそろっているのもすごい。
主役の長谷川博己も良かったけど、巨災対の市川実日子が良かったなぁ。
逆に期待していた石原さとみがかなり浮いていてがっかり・・・。
このキャラはミサトさん的な存在にしたかったのだろうか。

映画館に観に行けなかったのが悔やまれます。


シン・ゴジラ劇伴音楽集

シン・ゴジラ劇伴音楽集

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2017/03/22
  • メディア: CD



シン・ゴジラ GENERATION (ホビージャパンMOOK 784)

シン・ゴジラ GENERATION (ホビージャパンMOOK 784)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2017/03/31
  • メディア: ムック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

東京タラレバ娘 [テレビドラマ]


東京タラレバ娘 Blu-ray BOX

東京タラレバ娘 Blu-ray BOX

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: Blu-ray


「タラレバばかり言ってたらこんな歳になってしまった」
東村アキコの話題コミックのドラマ化。

原作は未読です。
独身のアラサーあるある、がコミカルに展開するドラマ。
吉高由里子、榮倉奈々、大島優子の3人の配役がなかなかいい感じです!
特に吉高由里子のぶっ飛んでいる演技は見ごたえあり。
あと鈴木亮平は、やっぱ上手いわ~。

不倫とか、セカンドとか、ネガティブな展開もありだけど、基本的にはコミカルなシーンを実写でうまく表現できていて、笑える。
ただ、こういう独身アラサーが、恋に仕事に生きる展開に、もうついていけない自分が・・。同年代の人が観る分には楽しいと思います。

タラレバの声の加藤 諒とPerfumeのあ~ちゃんは楽しかったです(^^)/
Perfumeの主題歌も〇!


日本テレビ系 水曜ドラマ 「東京タラレバ娘」 オリジナル・サウンドトラック

日本テレビ系 水曜ドラマ 「東京タラレバ娘」 オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2017/03/08
  • メディア: CD



TOKYO GIRL(通常盤)

TOKYO GIRL(通常盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/02/15
  • メディア: CD



東京タラレバ娘 コミック 1-7巻セット (KC KISS)

東京タラレバ娘 コミック 1-7巻セット (KC KISS)

  • 作者: 東村 アキコ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/01/13
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ライラの冒険 黄金の羅針盤 [ら行]


ライラの冒険 黄金の羅針盤 [Blu-ray]

ライラの冒険 黄金の羅針盤 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ギャガ・コミュニケーションズ
  • メディア: Blu-ray


フィリップ・プルマンのベストセラー小説を、ニコール・キッドマンほか豪華俳優陣の共演で描いたファンタジー大作。12歳の選ばれし少女・ライラが、黄金の羅針盤と自らの分身であるダイモン、そして勇敢な仲間たちと共に過酷な運命に立ち向かう。

パラレルワールドの世界で、自分の分身であるダイモンと呼ばれる動物がいることや、シロクマ(?)の王国があったり・・という設定はファンタジーとして面白いし、ライラのダイモンがいろんな動物に変化するのが楽しいです♪
ただ、羅針盤の謎解きの答えがあいまいすぎるし、あまりにも中途半端な終わり方で、愕然です。
きっと原作はもっと長いんでしょうけれど、続編を観たい!と思わせるような要素が少ないかも。

ライラがシロクマに乗るのはうらやましかった!(笑)


映画「ライラの冒険-黄金の羅針盤」オリジナル・サウンドトラック

映画「ライラの冒険-黄金の羅針盤」オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2008/02/20
  • メディア: CD



黄金の羅針盤 (ライラの冒険シリーズ (1))

黄金の羅針盤 (ライラの冒険シリーズ (1))

  • 作者: フィリップ・プルマン
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1999/11
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

3月のライオン [テレビ・ビデオアニメ]


3月のライオン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

3月のライオン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: Blu-ray



3月のライオン 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

3月のライオン 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: Blu-ray


羽海野チカの人気コミックをアニメ化。幼い頃に事故で家族を失った17歳のプロ棋士・零。心に深い孤独を負った彼が、あかり、ひなた、モモの3姉妹と出会い変わっていく。

原作読んでます!
なので、アニメ化や実写化はドキドキです。主役の零くんはいいんだけど、川本家の3姉妹の声に違和感が・・。まぁ最後には慣れました。
羽海野チカの繊細な色使いやタッチなどがアニメでも上手く描かれていて、アニメ化には成功していると思います。
第1期なので、話的は懐かしく観てました。最初の頃は義姉の存在や零の心の傷などが中心でつらいことが多く、3姉妹の登場によって、ぱーっと明るくなる様子とのギャップが何とも言えません。
島田さんの話も好きです!
秋には第2期も始まるようなので、楽しみ。最近、原作がおちゃらけ気味なので、新鮮でした。

アニメによっておおーっと思ったのは、「ニャー将棋音頭」かな。
これはぜひ2期でも放映してほしい!


orion(ライオン盤 初回限定)(CD+DVD+紙ジャケ)

orion(ライオン盤 初回限定)(CD+DVD+紙ジャケ)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMR
  • 発売日: 2017/02/15
  • メディア: CD



3月のライオン コミック 1-11巻セット (ジェッツコミックス)

3月のライオン コミック 1-11巻セット (ジェッツコミックス)

  • 作者: 羽海野チカ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2015/09/25
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ビリギャル [は行]


映画 ビリギャル Blu-ray スタンダード・エディション

映画 ビリギャル Blu-ray スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: Blu-ray


坪田信貴のベストセラー書籍を有村架純主演で映画化。高2の夏に学年ビリ、学校からは人間のクズと罵られていた女の子が、ひとりの塾講師との出会いから偏差値70の超難関・慶応義塾大学合格を目指す青春ストーリー。

原作は未読です。
伊藤淳史が熱血塾講師役。いつもはチョイ役多いけど、なかなかの熱演ぶりでした!
そして主役のギャルな有村架純ちゃんが、か、かわいい~~!
夏休みのへそ出しスタイルが、よく宣伝で使われていたので、ずっとそのままなのかと思ったら、そうでもないんですね(笑)

ほんとは偏差値高い進学校でのビリで、もともと勉強はできる子だったとか、ノンフィクションからの脚色はかなりされているようですが、映画としては大変わかりやすくて良かったと思います。

本来なら塾ではなく、高校で勉強すれば大学行ける世の中になってほしいところなんですが、この映画のように、個々の個性や能力に合った勉強方法と合う教師の必要性は感じましたね。

家族の話は意外とシリアスだったけど、けっこうコメディちっくな感じに描かれていて、観やすい映画でした。夢がある若者にはぜひ観てほしいなと思います。(^^)

あ、HK仮面に引き続き、安田顕さんのヌードがここでも!(-_-;)


映画 「ビリギャル」 オリジナル・サウンドトラック

映画 「ビリギャル」 オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ミラクルバス
  • 発売日: 2015/05/08
  • メディア: CD



学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話[文庫特別版] (角川文庫)

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話[文庫特別版] (角川文庫)

  • 作者: 坪田信貴
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2015/04/10
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

リディック [ら行]


リディック ディレクターズ・カット版 [Blu-ray]

リディック ディレクターズ・カット版 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray


ヴィン・ディーゼル主演によるSFアクション『ピッチブラック』の続編。前作から5年後の世界を舞台に、銀河系のお尋ね者・リディックと銀河征服を企てる悪の軍隊“ネクロモンガー”との戦いを描く。

これも続編だったか・・・(-_-;)
でも、前回観た3作目?よりは、はるかにわかりやすい内容でした。
リディックが何者なのか、ネクロモンガーはなぜリディックを狙うのか?などなど明かされます!
今回も賞金稼ぎの皆さんがひどい目に・・・(笑)

にしてもヴィン・ディーゼルの肉体がスゴイ!!
そして、いかにもSF!っていう惑星などの描写が素晴らしい。太陽の温度のはんぱなさ設定とかワクワクしますね。
続編がたくさん制作されるのもわかる気がする。
3作目観たときは前作2作は観なくてもいいかと思いましたが、
1作目の「ピッチブラック」が気になります。


オリジナル・サウンドトラック「リディック」

オリジナル・サウンドトラック「リディック」

  • アーティスト: グレアム・レヴェル
  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2004/07/22
  • メディア: CD



リディック (角川文庫)

リディック (角川文庫)

  • 作者: アラン・ディーン フォスター
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2004/07
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ミニオンズ [ま行]


ミニオンズ [Blu-ray]

ミニオンズ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • メディア: Blu-ray


「怪盗グルー」シリーズの人気キャラクター・ミニオンを主役に描くアニメ。最強で最悪なボスの仲間になることが生きがいのミニオン。生きる目的を失った仲間を救うべく、3人のミニオンが立ち上がる。

グルーとの出会いまでのミニオンズの話。確かに一体、彼らは何者なのか!?という疑問がありましたが、こうやって映画版になってしまうほど人気があるとは・・・。(^^)

想像上の生物とは思いますが、まさかこんな大昔からいる設定とは思いませんでした。面白いです。(不老不死なんだろうか?)

言葉も理解できるし、意思疎通もなんとなくできる。一生懸命だけど、ちょっとドジでおバカ。そんなところが憎めなくてかわいいキャラなんですよね~。
怪盗グルーのシリーズが面白かった人は外伝として観ておいてよいと思います。
少年のグルーも登場してかわいいです(笑)


Minions

Minions

  • アーティスト: Heitor Pereira
  • 出版社/メーカー: Backlot Music
  • 発売日: 2015/07/10
  • メディア: CD



ミニオンズ (小学館ジュニア文庫)

ミニオンズ (小学館ジュニア文庫)

  • 作者: 澁谷 正子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2015/11/11
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

HK/変態仮面 [は行]


HK/変態仮面 アブノーマル・ブルーレイ [Blu-ray]

HK/変態仮面 アブノーマル・ブルーレイ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: Blu-ray


福田雄一監督があんど慶周の伝説的コミックを映画化した異色のヒーローアクション。正義感あふれる男子高校生・色丞狂介が、女性用パンティを被り「変態仮面」に変身。世の中にはびこる悪を倒すべく奮闘する。主演は鈴木亮平。

気の迷いで、つい観てしまったのです・・・(笑)
原作は未読です。知ってはいましたが。

終始くだらないんだけど、それを真面目に作っている人、真面目に演じている人によって、こんなちゃんとした作品になるんだなーと感心。(ほめています)
特に主演の鈴木亮平さんの演技が素晴らしい!そして肉体美が素晴らしい!これ、ほんとに鈴木亮平・・・?変な動きとかポーズとか、めっちゃスゴイんですけど!でも、一人で観ていても、画面の中の変態仮面を観てはいけないんじゃないかと目のやり場に困りました(-_-;)
(敵役の安田顕よりは困らないのですが)(苦笑)
他の役者さんは福田雄一監督のいつものメンバー的な人たち。主演に演技派を持ってきて、敵役や脇役を緩く・・・っていうお決まりのパターンです。こういう配役が上手いのかな。

で、まさかの続編あり。
こちらはまぁ機会があればって感じでしょうか。


HK変態仮面オリジナル・サウンドトラック

HK変態仮面オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: タワーレコード
  • 発売日: 2013/07/24
  • メディア: CD



HK/変態仮面

HK/変態仮面

  • 作者: あんど 慶周
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/04/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

リディック:ギャラクシー・バトル [ら行]


リディック:ギャラクシー・バトル Blu-ray

リディック:ギャラクシー・バトル Blu-ray

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: Blu-ray


ヴィン・ディーゼル主演、デヴィッド・トゥーヒー監督が放つSFアクション第3弾。重臣たちの反乱により銀河の彼方に置き去りにされたリディックが、24時間というタイムリミットの中で生き残りを賭けて戦う。

これ、シリーズものだったんだ・・・。知らずに観たので、けっこう??な部分が多かった。
なので、冒頭でリディックが一人で獣たちと闘ったりするシーンに「まさかずっとこのまま獣と闘う映画・・・?」と不安を覚えました(笑)

賞金稼ぎや復讐(?)に来た2組の追手が到着してからは面白かったです!
2組が全然違うタイプなので、その様子を冷静に見て判断するリディックという脚本がうまいと思いました。(^^)/

唯一の女性キャラも男勝りなわりに、最後にはリディックに好意を寄せる方向。できすぎとは思うけど、男くさい映画なので、こういう展開はいいですね!
リディックが飼いならした犬のような獣がかわいかった。

そして前作2作は別に観なくてもいいかな・・・(-_-;)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画