So-net無料ブログ作成
検索選択

高慢と偏見とゾンビ [か行]




名著「高慢と偏見」をゾンビアクションに改編したベストセラー小説映画化。ゾンビウイルスが蔓延する18世紀のイギリス。片田舎で暮らすベネット家の5人姉妹は、裕福な人との結婚を夢見ながら、得意のカンフーでゾンビと戦う日々を送っていたが…。

「高慢と偏見」は知らないんですけど、そんな文学にゾンビ要素を足したという異色のゾンビ映画。
豪華絢爛なドレスの下に武器を隠し、カンフーでゾンビと闘う5姉妹。ちょーかっこいい!!あのシーンはもう少し長くても良かったような。
ロマンスとアクションとのバランスも良いです。
こんな衣装や舞台がゴージャスなゾンビ映画はないかも・・・。面白かった!

ただ、こんな世界なのに、一人で森の中へ入ったり、舞踏会を開いたり、危機感がないところがリアリティに欠ける。

面白かったのは大富豪の騎士ダーシーが次女エリザベスに求婚するシーン。
求婚した相手にぶん殴られて、取っ組み合いのけんかになるなんて予想外で笑えた。


高慢と偏見とゾンビ ((二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション))

高慢と偏見とゾンビ ((二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション))

  • 作者: ジェイン・オースティン
  • 出版社/メーカー: 二見書房
  • 発売日: 2010/01/20
  • メディア: ペーパーバック



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。